顔を触る人

肌トラブルの改善

女性

主な治療方法

シミは、紫外線の蓄積や加齢などが原因で顔や体に出来てしまうものです。若さを減少させ、老けて見えたり、化粧ノリが悪くなってしまったりする原因になってしまいます。そのため、とくに女性はシミを見つけたときに適切に治療をすることが美しさを保つ秘訣になります。しかし、ケアを始めるまでに時間がかかってしまったシミや頑固なシミだと、自宅での自己流ケアや市販のケア用品だけでは除去出来ないということも多くあります。そのため、美容整形外科での専門的治療でシミ取りをすることがおすすめです。特に年齢が高めの人は、肌年齢そのものも衰えているため代謝が弱く、シミが消えにくいというマイナス面もあるため、年齢が高い人ほど美容整形外科での治療がおすすめなのです。さて、美容整形外科での治療には様々な方法があります。自分に合った適切な方法でシミ取りをするために、まずは自分のシミがどのような状態であるかを調べることから始めましょう。例えば、シミの原因の一つが、紫外線の蓄積です。紫外線は肌にダメージを与え、シミの原因となるメラニンという色素を活性化させてしまうという特徴があります。メラニン色素が活性化することで、肌に茶色っぽい色が出てきてしまい、シミとなり定着してしまうのです。このように、紫外線によるメラニン色素が定着して出来ているシミには、レーザーを使った治療が一般的です。特殊なレーザーをシミが出来ている肌に照射することでメラニン色素を焼き、シミ取り効果を得ることが出来ます。また、レーザーを照射することでシミだけでなく、しわやたるみなども合わせて除去することが出来る場合もあるので、一石二鳥の人気な方法と言えます。また、レーザー治療だけでなく、比較的出来た日数が浅いシミや代謝の良い若い人へは、薬を投与する方法もあります。肌を漂白する特殊な薬を塗布することで、日数はかかりますが確実にシミ取りが出来ます。薬の投与はレーザー治療よりも日数はかかりますが、金額が安いので自分に合った方法を選びましょう。また、シミの原因のもう一つが、ニキビや吹き出物を潰したものの跡です。若いころに潰してしまったニキビや吹き出物は、ニキビ跡として肌に沈着してしまうことがあります。間違ったニキビケア、スキンケアを行うことで、このようなことが起こってしまいます。ニキビ跡には、やはりレーザー治療がおすすめです。ニキビ跡も、紫外線の蓄積と同じく跡がメラニン色素として残っているからです。また、出来てしまった日数が長いことがほとんどなため、薬の投与はあまりおすすめしません。レーザー治療を行うことでそれらの組織を焼き、綺麗な肌を取り戻すことが出来ます。このように、肌に出来たトラブルは美容整形外科に行けば簡単に解決させることが出来るのです。もう遅いと諦めてしまう前に、まずはクリニックへ行ってカウンセリングを受けることや、相談してみることをおすすめします。美しい肌を取り戻すことで、自分に自信も生まれ、人生をより生き生きと過ごすことが出来ます。また、医院によっておすすめの方法や使う器具が異なりますので、様々な場所を検討し自分に合った医院を見つけることも大切です。